服・小物セレクトショップ フタサン

小話

ぼくのおばあちゃん、足腰が悪いんです。
歩くのもけっこう辛そうで、ほぼ毎日接骨院に通っています。
小さい頃はおばあちゃんに育てられたから、今のおばあちゃんの姿を見ているのがすごく苦しいです。

 

だから、たまには、と思って、
この前一緒に地元のくら寿司に行ったんですね。
1階が駐車場で、2階が店舗。
おばあちゃんに階段は辛いから、エレベーターを使いました。

そしたら、エレベーターが閉まるのが思ったより早くて。
わかります?あの感じ。
シュッッッッ!って閉まる感じ。

 

見事、おばあちゃんが挟まりそうになって。

危ない! って思って支えようとしたら、
足腰の弱いおばあちゃん。

 

残像を残して、軽快なステップで消えたんですよ。
思わず目を疑いました。
ぼくの目は細いんですけど。細いなりに。

気づいたらぼくの右隣に居ました。
「危なかったわ〜」って言いながら。
もはやフィジカルモンスターです。

 

かつて、ガンダムF91に出てくる強敵が発言した名台詞があります。

「質量を持った残像だとでもいうのか!」

まさに、これ。

まるで質量を持った残像(おばあちゃん)です。

 

ここまで、茶番。
小話が中話になりました。
でも、情景描写、大事。

 

こっから本題

このコーナーでは、わたくしが普段身につけているものや将来的にほしいなと思っているものをご紹介致します。

ちょっとこだわったものがほしい。
男性へのプレゼントに困っている。
上司に何かあげなければいけない。

こんな方々の悩む時間を短縮できれば嬉しいです。
基本的にモノを選ぶ時の基準は、

【長いお付き合いができるか】

です。

ということで、
みなさん正座して御覧ください。

良いものはメーカー名を10回写経してください。
※画像をお借りできるものは各リンク先からお借りしておりまする。

 

 

スーツ

オーダーサロンタナカ
ずっと昔に、自分の誕生日にって、スーツをオーダーしました。名古屋でも有名なスーツ屋さんみたいで、某大手繊維関係会社社長もおすすめしておりました。
一緒に飲みながら、「あそこなら間違いない」って。
良いものなのに、購入できるお値段なんですね。
オーダースーツは一着持っておくだけで、大事な時に使えるので非常にコスパが良いです。

 

 

スーツ2

ブルックスブラザーズ
多くは語りません。アメリカの名門ですね。
ここのスーツを一着持っておけば間違いなし。
スーツと言いながら、画像が金ボタンの紺ブレだってのはご愛嬌。ブルックスブラザーズの定番ですから。スーツと迷った結果、こちらの紺ブレをわたくしの誕生日に購入しました。

 

ネクタイ


タイユアタイ
オフィシャルのECサイトがないっぽいのでこちらへリンク。
昔、上司に渡しました。
ネクタイの王道です。ちなみにぼくは持っていないです。
ネクタイは、先程のブルックスブラザーズが多いですね。

 

手袋

メローラ
ここの手袋、めっちゃ良いですよ。
愛用しております。
表はレザー、中はカシミアで肌触りが良く、
薄い割に非常に温かいです。柔らかいから肌に馴染むのもグッドでございます。

 

マフラー

GOBI
楽天しかない。日本ではメジャーではないかと…
モンゴル産のカシミア100%マフラーです。
わたくしもモンゴル行った時に購入しました。
安いのにしっかりしてて、何より温かい。
冬は必須です。
(ちなみにマフラーはGUCCIのものも持っていますが、GOBIのがマイナーブランドということでこちらをご紹介。GUCCIのがおしゃれではあるけど、GOBIのが温かい笑)

 

鞄(ビジネス)

GHURKA(グルカ)
こちらのサイトが一番良いかと。
誰かに褒められたことはほとんど無いけど、重量以外は何をとっても最高の鞄です。
ぼくが使っているのはNo.5(エグザミナー)
GHURKA自体が、日本ではほとんど取り扱いがないです。
たまたま立ち寄った古着屋で偶然見つけて、即購入。
GHURKAでは、一番メジャーな鞄。これほど完成された鞄に出会ったことはありません。
持ち手、崩れなさ、一つ一つのパーツ、収納力…
紙をたくさんいれない人であれば、これで充分。特にIT系。
ちなみに、一度だけ大修理に出しているのですが、
修理してくれたおじさんは大絶賛。
今どきこんな立派な鞄を作れるメーカーはない。と。

 

鞄(プライベート)

アークテリクス
最近増えてきました…
人と同じものを使うのに抵抗があるぼくはそろそろ脱却しようと思っておりますが、
なんだかんだで使いやすいので使い続けております。

一つだけ言わせてもらいたいのは、ぼくは2011年から使っていたからね。
すでに7年使っているからね。
アークテリクス歴で言ったら相当長いからね。

 

鞄(旅行)

ハートマン
ハートマンのボストンバッグを使っています。
柔らかい革なので思った以上に重くないです。それでいて、きれいに使えるのでおすすめ。
一つ持っておくと便利。
ぼくのは古い鞄ですので、公式サイトには載っておりません。古着屋とかネットで中古品探せば出てくるかと。

 

鞄(出張)

 

ハートマン
こちらもハートマン。
いわゆる、ガーメントバッグです。
あまり馴染みがないかもしれませんが、スーツを持ち運ぶ時の鞄です。
大事な時はスーツをきれいに持ち運びたいので買いました。

 

靴(ビジネス)

・フローシャイム
・ジョンストンアンドマーフィー アリストクラフト
・リーガル
・アレンエドモンズ
・チーニー
・フットソーポート
ココらへんを履きます。
見ればわかる、アメリカ靴の古き良き時代感。
靴について書くと長くなるので、一旦ここまでにしておきます。

 

靴(プライベート)

・クラークス
・グレンソン
・フローシャイム
ココらへんを履きます。
クラークスは3足持っています。デザートトレックへの愛はそんじょそこらの坊やには負けませんです。クラークスも、コスパ最強ですよ。

 

眼鏡

Ray-Banクラブマスター
これも古着屋で買いました。
ボシュロム製です。おしゃれマスターに、買うならボシュロムだと言われまして。
視力めっちゃ良いんで、サングラスを伊達眼鏡にしてます。

 

財布

ヴァレクストラ
ぼくのは革の種類が違いますが、こちらでございます。
長財布に小銭入れなくても、意外と大丈夫ですよ。
ちなみに、小銭入れは別持ちで、同じくヴァレクストラを持っています。
ヴァレクストラは高価なブランドですが、おしゃれな人が持っているイメージ。
いわゆる高級ブランドが好きっていうわけではなく、
商品力に惚れた人が持っている感じでしょうか。

 

筆箱

herz
5年くらい前に買ったんですが、まだこのモデルがあったとは…
シンプルで頑丈で、壊れる要素ないので非常に重宝しております。
入れれる本数に期待はしちゃいけないですが、それでも使いやすいです。

 

印鑑

松島清光堂
営業マンや対面の仕事が多い人や経営者にぜひ。
何が良いかって、こんな朱肉使っている人いないよ。
実際に使用していても、対面者からの評価はめっちゃ良いです。
「なにこれ、本物の朱肉じゃん。」「初めて使ったよ」
って感じで。非常に喜んで頂けます。
あと、印鑑使う場面って、大事な場面が多いんですよね。契約書書いたりとか。
契約時に良いペンで書いてもらいたいからって人は多いですが、印鑑までこだわる人少ないんです…
印鑑までこだわれると、他の人とは違う。かと。
生まれた季節によってプレゼントする色を変えられるので、オリジナリティが出ます。

 

靴べら

アビィーホーン
かっこよく言うと、シューホーン。
このシューホーンはすごく使っています。
そして、一番プレゼントしているものです。価格帯的にもプレゼントしやすく、靴べらを持っている人も少ない。持っていたとしても、被らない。
なぜなら、世界に一つしかないものですから。
水牛の角から作り出しているので、削る角度によってデザインが全く異なるので同じものは2つ存在しない。
それでいて、天然の素材なので長く使えます。わたくしのは4年目くらい。
プレゼントにはぜひおすすめです。

 

ワインケース

サンダスト
画像が無いし、廃盤になった可能性あり…
お世話になっている方に、複数人でお金を出しあってプレゼントをしました。
セレクト品の候補としてこれを出したのですが、メンバーの中で思った以上に好評だったのでお渡しすることに。使っていらっしゃるかはわかりませんが、レアなものであることは間違いないです。
サンダストの鞄は個人的にめっちゃほしいです。
ボンドジュニア

グレゴリー

お金稼いだら、買おう。

 

スーツのお手入れブラシ


KENT
お手入れブラシは1本持っておくと良いです。
スーツ長持ちしますし。
なにげにこれでブラッシングをしています。
こう見えても、大事にする時は大事にします。

 

ハンガー

ナカタハンガー
持っていないです。
ほしいです。誰か買ってください。
服が足りていない状況でハンガーを買うのはどうかと思うけど、
ハンガーって一回買ったらほぼ一生モノですよね。

 

革のお手入れ


ラナパー
ラナパー レザートリートメント 250ml
これ使っています。
長持ちするからいいですよ。費用高いように見えますが、全く気にならないくらい使えます。

 

香水


パルファンサトリ
安くはないですが、とても上品な香りです。リンクから辿れる「イリス オム」です。
こればっかりは、スラム育ちのぼくが臭いとは言いません。香りと言います。
昔、高いなーと思いながら買いましたが、つけているととても満足度が高いです。
主張しすぎない香りで、高貴な心持ちになります。
ただし、一つだけ欠点が。
主張しすぎなさすぎて、香水つけていることに一度も気づかれたことがない。(n=20)(単位:回数)

 

酒関係


オークボトル
女性の鏡のような、デキ女様からご紹介頂きましたお酒関係のアイテム。
ぼくは持っていないのですが、めっちゃほしい。色んなお酒漬けたいし、ウイスキー好きだし、ウイスキーと何かをブレンドしたものを更に漬けてみてもいいし、夢とロマンが止まらない。ぼくの夢とロマンもオークボトルに詰め込みたい。それ詰める時は、さすがにLサイズ買う。

 

ざっと出しましたが、こんなとこでしょうか。
必要に応じて随時追記していきますね。

 

どれも安くはないアイテムばかりだと思います。
しかし、必ず新品で購入する必要はなくて、中古で買ってから自分で使ってみて良さそうであれば新品を買うという流れでも良いと思います。ぼくもメルカリはよく使いますし。そもそも日本では新品が手に入りにくいものも出していますから。大事なのは、ずっと使えて、自分のレベルを一段上げてくれて、それでいて長期で見たらコスパが良いこと。

 

あと、勘違いしないで頂きたいのは、
【こだわりがあるからおしゃれ】ではないです。
こだわり=おしゃれ
にはならないのです。おしゃれは個人の感性によって全く違いますから。

強いて言えば、
こだわり=生き様
が近しいかと。
なぜその物を持つことになったかの理由があり、これが考え方・生き様だと思っております。

 

ちなみに、ぼくが誰かにプレゼントをする時は、
【前年に飲んだ中で一番美味しかった普段飲みできるバーボン】
ですです。ですね。

 

もしも誰とも被らないおしゃれなものをプレゼントしたい人は、こちらを御覧ください。
落合正勝さんの著書一覧

ぼくはこの本を参考にしとりまする。
持つべき男の小道具30

落合正勝さんは、ファッション好きな人で知らない人はいないという感じのボスです。