天然パーマと梅雨の付き合い方

「天然パーマと梅雨」

まさに、日本に住んでいる限り、逃れることの出来ない永遠のテーマについて
個人的見解100%、一切責任を取らない所存で、梅雨の乗り切り方について切り込んでいきたいと思います。

天然パーマの時期。間違えた。これは毎日だ。
梅雨の時期。
天然パーマの人の髪型はどうなるのか?

おそらく、ソクラテスも仲間に逆ギレするレベルの、人類の宿命とも言える問題です。

端的に言うと、

「いつもよりよく回ります。」

なんですが、どのようにセットをすれば梅雨の時期を乗り切ることが出来るのか。

そりゃ、一番すごくて手軽なのは、縮毛矯正です。
ぼくも、むかしは縮毛矯正してました。
梅雨の時期になると、絶対とも言えるくらい。
学生時代だからお金貯めて。
何のための貯金なのか(笑)

でも、縮毛矯正しても、根本はうねうねしてきます。
例えると、ドラクエのまどろみの剣。

 

まどろみの剣

 

 

本物を知りたい方はこちらを見てください。

 

 

結局、縮毛矯正では根本解決できないと知り(問題点が生えてくる根本にあるだけに)
梅雨の時期は、ジェルでガッチガチに固めたります。
ふたむらくん愛用ジェルはこちら
べたつかなくて、すぐに水で洗い流せる魔法のジェルと勝手に読んでます。

くせ毛、縮れ毛はもはや治りません。
アイロンでまっすぐ頑張っても、すぐにぐるんぐるんなります。

そんなんだったら、いっその事、ぐるんぐるんぐるんにしてやったほうが、
「あっ!パーマかけたの??」
って聞いてもらえます。

そっから話題が広がります。

ここで改めて、ジェルでガッチガチに固める3大メリットを。
(あくまでメンズです。女性の意見大募集中。)

1.少しのハネとか気にならない
そもそもパーマですから。森の中に小枝を隠す感じ。

2.費用が安い
ストパーとか縮毛矯正とか、必要ないですから。

3.縮れ毛がそこそこ縮れ毛になる。
縮れ毛のぼわっと感が、少しおさまる。
けど、ジェルをつけすぎると仏様ヘアーになります。

こんなとこですかね。

 

 

賛否両論覚悟の上ですが、
髪の毛を濡らして、タオルで水気を拭き取った上から、
ばちーーーーっとジェルです。

前髪とか、気を抜くとぐるんぐるんするので、
前髪とかもまとめてばちーーーーっとジェルです。

最初は抵抗ありましたが、案外、うまくいきました。

ちなみに、ジェル使っている時の髪型は、
もみあげツーブロックで前髪は眉毛にかかるかどうかのそんなに長くない髪の毛です。

女性の方でも、ムースを使うと、
けっこういい感じにまとまるのでは無いでしょうか?(責任は追いません)
ふたむらくんが買って、時々使用しているムースはこれです

ムースもセットがしやすいので、割りと好んで使用します。

 

 

まとめると、くせ毛の方も、スタイリングで悩んだら、
ジェルでばちーーーーっと固めてしまえば良いと思います。

もう、あーだこーだ悩まなくてすみます。
湿気とか、雨とか、色々ありますが、
とにかくばちっと固めてしまえば、身も髪も引き締まります。